評価対象地の『かげ地割合』を算出するまでの作業手順

2in1win相続管理システムのかげ地の自動計算機能は、かげ地割合を求めるだけではなく、その計算結果をエクスポートして相続システムで取りこみ、路線価方式による土地の評価を算出するための役割も有しています。作業手順は、おおむね以下のとおりです。

かげ地システム起動 相続システム起動→かげ地システム起動
画像読み込み 公図・地積測量図等の画像ファイルを読み込みます
背景画像スクロール 画面をマウスでスクロールして評価対象地を作業しやすい場所に表示します
縮尺入力 公図等に記載された縮尺をプロパティの縮尺欄に入力します
境界点をクリック 「直線認識」又は「境界点指定」機能を使って、評価対象地の境界点をクリックしていきます
想定整形地描画 の最後の境界点接続で想定整形地が描画され、かげ地割合等も計算されます
データ保存・印刷 プロパティのタイトル欄に入力したタイトルが保存ファイル名となります
作成完了 計算結果エクスポート(タイトル名+CSV ファイル)相続システムに戻ります
計算結果取り込み  下図参照

kage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です