最近ご導入頂いた司法書士の先生にお聞きしました (2)

bbc 税理士事務所の方と一緒にデモを見て頂きましたが、理由を教えて下さい。

owner 時々相続税や贈与税の相談をしていましたが、お友達の税理士事務所で2in1を導入して機能の豊富さに驚いていると聞き、せっかくだから一緒に見ようということになりました。そしてその際、税金がかかるとはっきり分かる時は勿論、微妙な場合も、司法書士と税理士でデータの連携ができるので、素早く的確に答えることができるのも良いなと思いましたので。

bbc デモをご覧になって良いなと思われた機能はどれですか?

owner 税法上の法定相続分及び民法上の相続割合の自動計算機能や、証券コードを入れるとその時の株価を瞬時に表示出来たり、生前の本人や相続人との相談記録、親族や関係者との交渉記録を時系列的に管理出来るなど、仕事を効率的に進められる機能や、全ての相続財産の遺産分割協議書及び贈与税の申告にかかわらず贈与した情報履歴を確認できる点、家族と大まかな財産を入力して、印刷される相続診断書などです。

bbc 今後、このシステムに期待する点はどこですか?

owner もうすぐリリースされると聞く、相談窓口業務サポートシステムや遺産承継業務管理機能です。

bbc 導入されて2か月ですが、順調ですか?

owner カタログのうたい文句じゃないけれど、調べなくても、計算しなくても、様々な提案と管理ができるようになりました。

導入をご検討の司法書士の先生からよく頂くご質問(1)

q 相続税や贈与税の計算は税理士の先生に任せています。このソフトを利用する価値はあるのでしょうか

a 税理士の先生も相続管理システムを利用している場合は、データのやり取りが可能です。相続人等の戸籍調査、資料収集は司法書士の先生が担当し、相続人の確定、相続関係説明図の作成を行います。同時に不動産の情報も本システムに入力します。このように司法書士の先生が得意とされる分野のデータを作成し、ファイル形式で税理士の先生にメール送信することができます。税理士の先生は、本システムにデータを取り込み、引き続き不動産も含めた全ての財産の適正な評価を計算し、財産の分割を確定します。分割後のデータを再び司法書士の先生がシステムに取り込み、登記の申請をします。

最近ご導入頂いた司法書士の先生にお聞きしました (1)

bbc 今回、ご購入のきっかけは?

owner 相続の相談が段々増えて、ノートやエクセルではこれから先、到底無理だと感じたから。

bbc 税理士事務所の方と一緒にデモを見て頂きましたが、理由を教えて下さい。

owner 時々相続税や贈与税の相談をしていましたが、お友達の税理士事務所で2in1を導入して機能の豊富さに驚いていると聞き、せっかくだから一緒に見ようということになりました。そしてその際、税金がかかるとはっきり分かる時は勿論、微妙な場合も、司法書士と税理士でデータの連携ができるので、素早く的確に答えることができるのも良いなと思いましたので。